オーストラリア生活,  オーストラリア観光,  シドニー

【シドニー】10ドル前後で食べられる、おすすめアジア料理店5選

オーストラリアは物価がとても高くて、特に外食をしてしまうと一気にお金が飛んでいきますよね。そのため毎日自炊している人も多いと思います。

でもたまには外でも食べたい、、、ということで、今日はシドニーCBD(中心地)のおすすめアジア料理店をいくつかご紹介したいと思います。

味が美味しくて、値段も安いという2つのポイントを押さえたお店を5つ紹介します。

 

1)Yang Guo Fu Ma La Tang (中国)

「ma la tang」の画像検索結果

 

こちらは、麻辣湯(マーラータン)のお店です。私はオーストラリアに来るまでこのマーラータンの存在を知らなかったのですが、シドニーにはマーラータンのお店がたくさんあります。

中国の料理で、ボウルに自分が好きな具材や麺を好きな量だけ入れると、お店側がそこにスープを入れて調理してくれます。スープの辛さや、味も自分で指定することができます。

特にこのお店は、辛さの段階が10レベルぐらいありますが、私はいつもレベル1を頼んでいます。辛いのが得意な人はレベル2以上を試してみてください。(ただ日本人の辛さと中国人の辛さのレベルは違いすぎるので要注意です。)

お会計は自分が入れた具材の重さによって決まってきます。私はいつも9〜10ドルくらいになります。それでお腹いっぱいになるので、おすすめです。

※ただ飲み物はお水も含めて有料です。お店で買ってもいいですが、少し割高なので自分で持ち込んでもいいかもしれません。そしてお会計には現金が必要なので、注意してくださいね。

マーラータンは一度食べるとハマってしまう味で、無性に食べたくなる瞬間が定期的にやってきます。まだ食べたことがない人はぜひ行ってみてください。

Address: Shop G-1/345B-353 Sussex St, Sydney NSW 2000  (CBD店)

 

 

2)Chinese Noodle Restaurant(中国)

「chinese noodle restaurant dumpling」の画像検索結果
 
 
チャイナタウンにある私のイチオシの中華料理屋さんです。ローカル感が漂う、こじんまりとしたお店ですが、いつもオーストラリア人やアジア人など人種問わずたくさんの人で賑わっています。
 
名前の通りヌードルレストランということで、麺料理もたくさんありますが、個人的におすすめなのが、Dumplings(餃子)です。16個入りで11ドルという破格の値段の上に味も本当に美味しいです。もうこれだけで確実にお腹いっぱいになります。
春巻きや麻婆豆腐、野菜炒めなども美味しくてオススメです。
 
お店の中だけでなく、外にもテラス席があって、週末の夜は待ち時間が出るほど大人気。
お酒は置いていませんが、BYO(Bring Your Own:自分でお酒をお店に持っていく)も可能なので、お酒が飲みたい方は自分で持ち込むこともできますよ。
 
 
Address: 160 Thomas St, Haymarket NSW 2000
 
 
 

3)Yok Yor Thai Food Factory(タイ)

「yok yor pathai」の画像検索結果

 

次はタイ料理です。こちらはセントラル駅近くにある、とってもコスパが良いお店です。スタッフはみんなタイ人で、メニューもかなり豊富でお手頃な値段で本場の味が楽しめます。

そして個人的に嬉しいのが、営業時間が長いこと。シドニーでは22時になるとほとんどのお店が閉まってしまいますが、ここはなんと、平日は深夜0時半まで、金土は深夜1時半まで営業しているんです。夜遅くても美味しいご飯が安く食べられるということで、とても重宝しています。

ここもBYOに対応しているので、お酒が飲みたい場合は、ボトルショップで買ってから持ち込むことができます。

私はオーストラリアに来るまではタイ料理が苦手で避けていましたが、今では大好きな料理のひとつになりました。パクチーが苦手だったことが判明し、パクチーを抜くとなんでも食べられるようになりました。いつもパクチー抜きでオーダーしています。※パクチーの英語はCorianderです。

ちなみに個人的によく頼むのはPad See Ewです。みなさんもぜひ食べてみてくださいね。

 

Address: G06/323 Castlereagh St, Haymarket NSW 2000

 

 

4)Sydney Pork Rolls(ベトナム)

「sydney pork rolls」の画像検索結果

 

こちらはレストランではなく、テイクアウト式のベトナムロール屋さんです。

ちなみにこのベトナムロールのことをベトナム語では、bánh mì(バインミー)と言います。

ここではポークロールやミートボールロール、チキンロール、サラダロールなどいろんな種類のベトナムロールを楽しむことができます。値段はメニューによりますが、大体ひとつ約6〜7ドルほどです。

小腹が空いたときや、ランチを軽く済ませたいとき、ちょっと立ち寄ってすぐに買って食べられるのが嬉しいところです。お店はワールドスクエアの近くのGeorge st沿いにあります。

ただ営業時間が、朝7時から空いているかわりに、夜は18時頃に閉まってしまうので、注意してくださいね。

 

Address: 627-627A George St, Haymarket NSW 2000

 

 

5)Sunflower Taiwanese Gourmet(台湾)

「sunflower taiwanese gourmet」の画像検索結果

ちょうど最近、台湾人の友人にオススメされて食べに行ったお店です。セントラル駅から徒歩5分ほどのところにあります。

一品料理の他に、ご飯とおかずのセットメニューや麺類もたくさんあって、選ぶのに迷ってしまいました。飲み物の種類も豊富で、タピオカも置いています。

私は餃子のスープ、唐揚げ、春巻き、豚肉の定食を頼みましたが、頼んだものすべてが本当に美味しくて、コスパもよくてとてもおすすめです。

ちなみに台湾人の友達いわく、台湾料理と中華料理は全く違うらしいです。台湾料理って今まであまりイメージが浮かばなかったのですが、このお店で食べた台湾料理は中華よりも日本の家庭料理に近いものが多かったです。

ここのお店に来るお客さんは基本的に台湾人が多いようですが、私が行ったときは白人の方も少しいました。店内は比較的キレイで、居心地もよかったです。

台湾料理が食べてみたくなったらぜひ行ってみてくださいね。

 

Address: 804 George St, Haymarket NSW 2000

 

 

以上、私の個人的なおすすめのアジア料理屋さんでした。

いろんな国の本場の味を気軽に楽しむことができるのもオーストラリア生活、オーストラリア観光の醍醐味です。ぜひこの機会にいろいろ試してみてくださいね。

 

 

大阪生まれ大阪育ち。新卒で入社した某商社にて約3年間東京勤務。その後フィリピン留学を経て、オーストラリア移住。それまでに海外20カ国を旅する。趣味は旅行と音楽(主に楽器を弾くこと)。 このブログでは、海外生活や旅行に関する記事を中心に執筆しています。